土木工事 実績 詳細

剣谷第四堰堤工事


工事完成

工期 2014/11/05~2016/05/31 場所 兵庫県西宮市苦楽園三番町 地先
発注者 国土交通省 近畿地方整備局 六甲砂防事務所
概要 ・砂防土工-1式 ・法面工-1式 ・コンクリート堰堤工-1式 ・鋼製堰堤工-1式
・砂防堰堤付属物設置工-1式 ・光ファイバー復旧工-1式 ・構造物撤去工-1式
・仮設工-1式 ・取片付け費-1式
詳細 本工事は、兵庫県西宮市の六甲山地南東側山麓部に位置し、工事場所の下流側には、苦楽園、柏堂などの大規模な住宅地が広がり、直近には小、中学校、高校などもある。これらの地域を土砂災害から守るために、二級河川夙川水系の上流、剣谷渓流右支渓に、新設の砂防堰堤を築造する工事であった。

担当者のコメント


今回の施工場所は、工事車両が進入できない山中での施工であったため、資機材の運搬は工事基地から砂防堰堤築造場所までの、延長約360mの区間を全て索道設備を使用しての作業となった。
主な資材は、コンクリート堰堤築造に使用する生コン(2,400立方㍍)、鋼製堰堤築造に使用する鋼材(48.9t)、掘削作業で発生した土砂の搬出(2,100立方㍍)他、多くの索道運搬作業が伴った。、また、工事基地までの工事車両通行路は閑静な住宅地のうえ通学路であったため、通行時間にも制限があり、手間と時間が掛かり工期的に厳しい現場でありましたが、各協力業者の協力もあり品質・出来栄え共、良好な製品を造ることができました。
工事期間が約1.5年続き、地域の皆様方には大変ご迷惑をお掛けしましたが、ご理解をいただきありがとうございました。また、各関係機関、工事関係者の皆様方の多大なるご協力と、ご支援のおかげで無事工事完成できましたことを改めて感謝申し上げます。

事業紹介

  • 土木工事
  • 建築工事
  • DEMC工法
  • 受賞歴
  • ドローンについて

pagetop